小磯卓也
株式会社Personal Marketing 代表取締役社長
株式会社 Japanese Tradition 代表取締役社長
一般社団法人七夕協会 代表理事
小磯卓也

使命


“みんなと幸せをつなぐ”

全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、
全世界全生命の進歩発展を目指す。

自己紹介


栃木県出身。大学卒業後、総合通販「ネットプライス」に入社。 自社・提携サイトのECサイトを20社以上のマーケティング・コンサルティングの経験を経て、 2008年子会社「デファクトスタンダード」にてブランド品の宅配買取 「Brandear」の創業メンバーとしてマーケティング全般(テレビ、新聞、ラジオ、インターネット)に携わる。2015年、マーケティング支援会社「Personal Marketing」を設立し、六本木アカデミーヒルズ、マーケティングブレークスルー大学、企業、学生、経営者などに、マーケティングの情報・知識・智慧を提供し続けています。その他、2016年、世界をより良くするために「一般社団法人七夕協会」、日本の伝統・精神を支援するために「Japanese Traditon」を設立。将来の夢は、やなせたかし先生、稲盛和夫先生のような哲学者・経営者になること。(講師用プロフィールはコチラ


経歴


1983
栃木県宇都宮市に生まれる

2005
株式会社ネットプライス(現:BEENOS株式会社)に入社
新卒で マーケティング部に所属し、 大手のクレジット会社・ポータルサイトなどのネット通販事業を20社以上のコンサルティング業務を行い、事業開発室へ移動し、ビジネスチャレンジコンテストで、チームで優勝し「ブランディア」を立ち上げる。

2008
株式会社デファクトスタンダードに転職
マーケティング全般(インターネット・ラジオ・新聞雑誌・テレビ)などに携わる。主にデジタルマーケティング・テレビパブリシティ戦略・ジョイントベンチャーの三本柱に注力。その後28歳のとき、2年後に退職することを伝え、引き継ぎを行う。

2015
株式会社
Personal Marketingを創業
「 みんなと幸せをつなぐ」という使命のもと、マーケティングの支援活動をスタート。マーケティングのコンサルティング、セミナー、オウンメディアの3つの事業を行う。

2016
一般社団法人七夕協会(非営利)を創業
「みんなで世界をより良くする」という使命のもと、七夕祭り・行事の支援をスタート。日本伝統の奨励・支援を行いながら、全世界の全生命の進歩発展まで目指している。

2017
株式会社
Japanese Traditionを創業
「日本の物心を世界まで届ける」という使命のもと、日本伝統・奨励の支援をスタート。日本の地方創生や伝統工芸品の奨励・支援などの活動を行なっている。

2018
中小企業庁が推進する「学びと社会の連携促進事業(起業家教育)」
の高校生起業育成プログラムの仕事が影響し「 高校生起業.com」を立ち上げる。総務省 異能 inovation」で、「七夕で地域・日本・世界の創生を!」の企画が10,440件の提案の中から、協力協賛企業グループ(全163社)による選考を経て、186件の中に入り、 ジェネレーションアワード部門にノミネートされる。


カテゴリー