みんなとしあわせをつなぐこと

一言では「みんなと幸せをつなぐこと」と定義しております。“みんな ” とは、2つのしゅご(主語と守護)を重ねています。まず主語の “みんな ” とは「自力・他力・釈迦力」ではないですが、人間は一人では大きなことを成し遂げることができない、多くの方に応援され、支えられ、はじめて大を成すことができるという意味をもたせています。つぎの守護の “みんな ” とは、「われわれが幸せになるために助けるべき相手とは何か?」という問いから、一人一人から生まれるもの。人によって「家族の幸せ」を考える人もいれば、「猫の幸せ」を考える人もいれば、「地球の幸せ」を考える人もいます。その主語と守護をつなぐ人になることが使命です。